シモバシラの霜華が出現しました。

2021.12.26 公園・植物園

展示館前の山野草園で、シソ科の草本植物シモバシラに純白の霜華が見られるようになりました。

展示館前の山野草園で、シソ科の草本植物シモバシラに純白の霜華が見られるようになりました。

これは、氷点下に冷えた朝にシモバシラの枯れた茎から氷の霜柱が出てくる現象で、他ではあまり見られない印象的なものです。
最初の発見は強い寒波がやってきた12月18日で、その後もしばしば出現しています。これから見られるチャンスはしばらく続きそうですが、暖かい日や風の強い日には出現しないようです。また、気温が上昇する昼前には消えてしまいます。

どうぞ見にいらして下さいと言いたいところですが、当日の霜華出現の有無のお問い合わせについては9時以降にしかお答えできませんのでご了承願います。

◀ 記事一覧へ