郷土の森の奇妙なイモムシ

2019.08.06 公園・植物園

いつも森林公園をご利用いただきありがとうございます。

植物園の郷土の森では、林のまわりをゆるやかに飛ぶジャコウアゲハが見られます。

このあたりのタンザワウマノスズクサの葉には、
からだじゅう突起だらけの変なイモムシがついています。
これがジャコウアゲハの幼虫です。

みなさんが想像するアゲハチョウの幼虫というと、
ミカンの木につく緑色のイモムシというイメージですが、
こちらは展示館の玄関で飼育しています。

ぜひ植物園で両方を見くらべてください。


ジャコウアゲハの幼虫

ナミアゲハの幼虫

◀ 記事一覧へ